❝ここ❞ で行っている

『インナーチェンジングセラピー』 とは・・・

日本語名では「内面から変わるカウンセリング」「性格を変えるカウンセリング」とも言います


多くのカウンセリングが行動面の変化、つまり問題となっている行動をどう解決するかというその人の外面に焦点を当てたものであることに対し、内面の変化に焦点を当て、その結果として行動が変わることを目的としたものです。

 

一般的に行動を変化させるために、なぜその行動をとったのかという思考を問題にします。

インナーチェンジングセラピーでは、その行動を引き起こしている思考も大切にしますが、その行動を引き起こしている時、そのように考えている時の感情に向き合い、その感情を処理することにより、結果として思考の自然な変化、行動の自然な変化を促します。

 

その過程の中で、 ” 自分が何を大事に、どう生きたいか ” が定まってくると、今何とかしたいと思っていることの答えが自ずと見えてくるものです。

” 自分の生き方 ” を探ったり再確認したりする過程でエネルギーチャージも自然とできてきますので、人との関わりが増えたり、今まで挑戦できなかったことにも挑戦できたりします。

以前とは違う感覚を味わえたり、新たな自分に出会えたりすると思います。

どんなことに効果があるのか・・・


【 日常に関すること 】

<進学・就職・退職>

・自分が何に向いているのかわからない

・自分が何をやりたいのかわからない

・どの進路もしっくりこなく、このままでいいのか・・・という思いがある

・目標がない(目標を立てることがストレス)

・いろいろな資格は持っているどれも中途半端

・1つの仕事が長く続かない(転職が多い)

・やりたいことがあるが、なかなか一歩がでない

・退職後の人生に不安がある

・・・など

 

<結婚・妊娠・出産>

・交際が長続きしない

・いつも同じようなパターンで別れる

・何となくパートナーにイライラする

・本当はパートナーと仲良くしたいのに、いつもケンカになってしまう

・パートナーともっと良い関係になりたい

・なかなか妊娠ができない

・子どもは欲しいが、妊娠することに不安がある

・自分が子どもを育てられるか自信がない

・・・など

 

<病気>

・健康状態に不安がある

・不定愁訴(不眠、体の痛みや痒み、腹部症状など)に悩まされている(原因はストレスだろうと言われる)

・・・など

<子育て・教育>

・とにかく子どもにイライラする

・子どもがグズルと困る

・抱っこや子どもとのスキンシップが心地よくない

・しつけの基準がわからない、子どもを叱るのが苦手

・子どもとどう遊んだらよいのかわからない

・家事、仕事、育児とストレスが強い

・子どもの失敗を受け入れられない、褒めるのが苦手

・子どもと性格が合わない

・子どもが勉強しない

・発達障害が気になる

(落ち着きがない、こだわりが強い、何度言っても伝わらない、友達との関係が築けない)

・いろいろな相談機関で相談しても同じ返答しかもらえない

・子どもが何を考えているのかわからない

・子どもが反抗的、子どもとの距離を感じる

・子どもとどうコミュニケーションをとったら良いのかわからない

・・・など

 

<介護>

・親の介護への不安がある

・本格的に介護が必要になり、自分の生活との両立に強いストレスがある

・今後の不安が強い

・・・など


【 メンタルヘルスに関すること 】

<自分に関すること>

・眠れない、熟眠感がない

・気分がすぐれない(憂鬱な状態が続いている)

・疲れやすい(常に疲れている)

・やる気がでない

・失敗が多い

・自信がない

・不安が強い

・慢性的な身体症状がある

 (腰痛、頭痛、下痢・便秘、嘔気・嘔吐、咳、痒み など)

 医療機関にかかっているが、原因不明(ストレス)と言われる

・何となくストレスがかかると持病(喘息、アトピー性皮膚炎、自己免疫疾患 など)が悪化する気がする

・・・など

<職場(仕事)に関すること>

・休職を余儀なくされており、今の状況をどうしたらよいかわからない、今後が不安

(うつ病、パニック障害、対人恐怖症、自律神経失調症 等)

・復職したいが、なかなか上手くいかない

・職場での人間関係でのストレスが強い

・パワハラやいじめに合っている

・・・など

 

<家族に関すること>

・子どもの不登校やいじめ

・子どもの心身の不調

(朝が弱い、胃腸が弱い、喘息、アトピー、摂食障害 など)

・家庭内暴力があり、どうしてよいかわからない

・同居でのストレスが強い

・親との関係が悪い

・・・など


【 自己実現に関すること 】

<自己実現のため>

・キレイになりたい(ダイエットしたい)

・仕事ができるようになりたい

・成績をあげたい

・起業したい

・実現したいことがあり、今度こそ実現させたい

・家事ができるようになりたい(料理、片づけ など)

・・・など

<リーダーとして>

・職場の人間関係を良くしたい

(風通しの良い職場を作りたい)

・職場の効率化を図りたい

・スタッフにやる気を出させたい

・スタッフの維持、確保の体制を整えたい

(離職率を下げたい、働きたくなる職場を作りたい)

・労働環境を整えたい(事故を減らしたい)

                    ・・・など